読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京映画帝国

”全映画は3つの部分に分かれる” 基本的にあらすじなし、ネタバレなし、映画館鑑賞作のみの感想[評価/批評]。適度な長さとわかりやすい言葉でのレビューとなることを心がけてます。(☆は最大5。3以上で傑作)

映画「バック・イン・タイム」感想 <バックトゥーザフューチャー30周年記念ドキュメンタリー>

<未来(フューチャー)とは>

 

劇場鑑賞じゃなくてNetflixで観たんだけど、2015年10月21日の盛り上がりとは裏腹に、このドキュメンタリーは全く話題になっていないので。

 

Kickstarterにて資金募集をしていたので素人クオリティなのでは、と若干心配だったけど、これは作品愛溢れるファン納得の出来、久々に見たピカピカのトヨタピックアップトラックに胸が躍った!

 

前半は当時のキャスト、スタッフへのインタビューから。やや既出のネタも当事者の口から映像を織り交ぜて聞くととても新鮮だ。最初は脚本を映画会社に持ち込んでも門前払いだった話とその理由とか興味深いし、「8週間」撮影後の主演エリックストルツの交代劇とか実際に話を聞くと、さすがに彼に同情…。

 

後半はBTTFファンにフォーカス。なかでもユニバーサルスタジオに野ざらし同然に置かれ部品を盗まれ放題だった「デロリアン実使用車」をファン有志でスタジオを説得して完璧に復元してプロの映画技術スタッフも舌を巻いたという話がすごい。「ファンメイド」デロリアンの技術を結集して実使用車を直したのだからBTTFらしい。あとヒルバレーの時計台前の街をそれぞれの店内まで再現?したフェスもあるらしく、BTTF好きは一部日本人だけじゃないんだなと苦笑。

 

オムニバス的で若干ドキュメンタリーとしてのテーマ性はゆるいけど、全インタビュー対象者にリフレインするあのラストにはグッときた。「ファン必見」としか言いようがない納得の出来だ。

 

ドク「つまりまだ君たちの未来は白紙と言うことさ。誰もがね。どんな未来か自分の未来は自分で書くんだ」

 

☆4.5

 


Back In Time Trailer 1 (2015 Back to the Future ...

アコースティックver.のメインテーマが良い。