東京映画帝国

”全映画は3つの部分に分かれる” 基本的にあらすじなし、ネタバレなし、映画館鑑賞作のみの感想[評価/批評]。適度な長さとわかりやすい言葉でのレビューとなることを心がけてます。(☆は最大5。3以上で傑作)

"深いね。深いでしょ。" 「海よりまだ深く」ネタバレなし感想レビュー

 

高い評判ほどには物語に乗れず。

「男ってやつはー!男ってやつはこういうところがダメなんだからな!!」と2時間ずっと真木よう子に往復ビンタを食らっているような気分だった。あの目線、彼女は演技関係なく、息子を迎えに来る羽目になったあの無神経なシチュエーションに女性としてキレてたと思う。監督は女か?(笑)でも新しい彼氏が元夫の本を読んだと言ったときの彼女の表情が忘れられないなー。

ただ、たしかに随所にフックになるパンチライン(名文句)満載ではあったけど、自分にはポストイットに書き溜めた「いい言葉」を深いでしょ?と言わんばかりにテキトーにばらまいただけに思えてしまった。そりゃ観てる人にもどれかは響くさ。そして清瀬市が舞台というロケーションのマジック、美しさも特になし。(あの辺りに住んでたから予想はしてたけど)

あと樹木希林は「反則技」だわ。多用、頼りすぎダメ。

そして何か変わったようで少しも変わっていない、ある意味一番罪深いラスト。そういうのを是とする「日常系」はやっぱ苦手だわー。自分は映画に「非日常」を求めてしまうので。

☆3.0